有限会社トップ技研
NEWS
会社概要
取扱材料・設備
強み・品質管理
採用情報
よくある質問
当社は加工設備としてマシニングセンター×1台・タッピングセンター×1台・NC旋盤×4台(8インチ・10インチ各2台)を保有しています。当社には、製造・測定・品質管理について各技術を有する人材がおり、製品およびお客様のフォローを行なっています。当社の加工不良率は、0.1%未満と極めて低く、仕上がりの美観とともにお客様より高い評価をいただいています。お客様は生産機械メーカー様を主として関西~東北と幅広い地域に70数社様おります。エンドユーザーとして一部上場企業やニッチトップ企業など、世界的なシェアを確保している企業様にも加工部品を提供させていただいています。


当社は次の5点を強みとしています。
ロット数にかかわらず1個からでも対応いたします。
鉄系・ステンレス系・アルミ系・銅系・純チタン・樹脂加工など幅広い材質に対応いたします。
納期・寸法精度に加え、切削加工ながら表面仕上がりの美しさを高く評価していただいています。
丸物加工主体ではあるが、二次加工(マシニング等旋盤以外の加工)、そして各種メッキ、熱処理を行い全加工完成品で納入する体制となっています。
社内ではできない、大径丸物加工・大型板物加工・製缶部品・板金加工等協力企業とともに、お客様の要望に幅広く対応させていただいています。
当社は、加工材料は受注のつど材料発注を行っています。これにより在庫の誤使用による材質違いを防止しています。加工精度の保証については工程内検査を基本としています。加工作業者一人一人が、自らの作業結果を自らの手で確認しそれを検査記録としています。バックアップの体制として、三次元測定機を保有しており加工者の不安や疑問の解消に、またお客様への精度保証を行っています。